前へ
次へ

地震が不安なら高層マンションの何階がいいか

タワーマンションなどの高層マンションが人気で、特に眺望が良いとされている上階は価格が高いものの先に売れていくとされています。
高層階はセレブ仕様になっていることもあり内装なども中層階や低層階よりも良いケースがありますが、それ以上に眺望が価値を上げているときもあります。
もしタワーマンションに住めるとしたときに地震が不安な人は何階に住むのが適しているかです。
地震への対応を考えるならあまり高層階は良いとは言えないかもしれません。
高い建物は上階に行くほど共振と呼ばれる現象が出やすく非常に揺れるようです。
家具などが倒れる可能性もあります。
その他エレベーターが使えないときに上階から下に移動するのが大変になります。
電気などが復旧してもエレベーターの安全確認などに時間がかかると一定期間苦労する可能性があるでしょう。
揺れを抑える制震の仕組みがあれば高層階でも揺れは少なくなりますが、その機能がないなら低層階や中層階が良さそうです。

Page Top